産科関連一覧column

病院イメージ

産科関連一覧column

働く女性こそ気をつけたい!後回しにしがちな心身のケア


女性は生活習慣やストレスから身体が変化しやすく、忙しいからと心身の変化を後回しにしていると大きなトラブルにつながります。働き盛りの女性だからこそ、身体から出るサインにもしっかり気付き、早めの対処を行いましょう。働く女性の悩みで増加傾向にあるのが、生理不順や婦人科系のトラブルであり、その原因のほとんどは冷えによるものです。 冷えは冷房…

ライフステージで異なる女性のお悩み


女性は年齢に合わせて女性ホルモンの分泌が変化するため、身体の変化に伴い悩みや症状も変わります。ライフステージに合わせた変化に注目することで、どのような悩みが出やすいのか事前に把握・予防するとともに、心当たりがある方は早めのケアを目指しましょう。 思春期といわれる10代頃の女性は、成長に伴い女性ホルモンが増えていきます。その頃の悩みと…

「妊娠したかも?」と気付くきっかけ


女性の身体は日々の生活やストレスなどで変化しやすく、体調に合わせたケアや生活を心がけることが大切です。特に妊娠したと感じた場合は、心身の健康に一層気を遣い、健やかな赤ちゃんの誕生を目指しましょう。女性が「妊娠したかな?」と感じるきっかけは、様々なものがあります。 例えば、二日酔いのようなだるさが続き、集中力を維持しにくい場合も妊娠の…

妊娠が分かったら注意したい主な感染症


妊婦さんが感染症にかかると、胎児に影響を与えることがあるため注意が必要です。秋田市にある当院では、産科・婦人科・産婦人科として妊婦健診を行う他、性感染症などにも対応しています。 感染症は早期発見が重要ですので、少しでも体調不良を感じた時は早めに当院へご相談ください。以下では、妊娠中に気をつけたい主な感染症についてご紹介します。 紹介し…

出産時に行う呼吸法


出産時には、痛みや緊張から呼吸が乱れやすくなります。しかし、きちんと呼吸ができなければ赤ちゃんに十分な酸素を届けることができません。そうならないように、こちらでは代表的な呼吸法を2つご紹介します。 陣痛に合わせて呼吸を変える「ラマーズ法」 有名な呼吸法である「ラマーズ法」は、良く知られている「ヒッ・ヒッ・フー」の他にも、お産の進み…

人工妊娠中絶に関する基礎知識


母体保護法 人工的な妊娠中絶(中絶妊娠)はどのような場合であってもできるとは限りません。 日本では母体保護法という法律によって決められており、それに反する場合は中絶することができないことになっています。人工妊娠中絶が認められるケースは次のような場合です。ひとつは、母体の健康上、妊娠の継続または分娩が困難な場合または経済上の理由がある場…

里帰り分娩は産後の母体回復に良い!


妊娠中の約10ヶ月かけて大きくなった子宮は、産後6~8週間かけて元の大きさに戻ります。特に産後2週間は、布団を敷きっぱなしにしてとにかく横になって休むことが大切だと言われているため、実家のご家族に協力してもらえる里帰り分娩は母体をしっかりと休ませることができて安心です。 もし、この時期に無理をしてしまうと、回復が遅れるだけではなく育…

ページトップ