よくあるご質問frequently asked questions

病院イメージ

よくあるご質問frequently asked questions

里帰り出産、入院についてなど、患者様からのよくあるお問い合わせと回答をまとめております。不明な点がありましたら、お気軽にお声かけください。
メールでのお問い合わせの際は、お名前、ご連絡先、通院中の方は診察券番号の記載をお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ:018-857-4055
メールでのお問い合わせ:info@yasuda-lc.jp

里帰り出産を考えている方へ


お問い合わせ方法

建物 外観

里帰り出産をご希望の方は直接お電話をいただき、チェック項目や確認事項に答えていただきます。 可能でしたら、平日午後~夜(週末・祝日は終日)にお電話をいただけると余裕をもってお答えできると思います。
(018-857-4055)


里帰り時期

四葉のクローバーと家

特別な合併症がない限り、お問い合わせの済んでいる患者様でしたら、妊娠32~34週ころの受診で大丈夫です。

※切迫早産や骨盤位などの場合は、妊娠30〜32週までにお戻り下さいませ。

その際は妊婦健診ではなく、保険診療での初診となる可能性もありますので、保険証もご持参くださいませ。

当院では他病院と密接な医療連携を結んでいるため、安心して出産に臨むことができます。

入院について


お部屋

3種類の個室と2人部屋があります。

電動リクライニングセミダブルベッド、液晶TV、クローゼット、冷蔵庫などは全室に備えております。

お部屋の種類、料金、設備など、詳しくは施設案内をご覧ください。


陣痛前の入院

分娩のための入院は自費入院となるため、通常は軽く陣痛がきた時点での入院となります。

ご実家からの距離(時間)に応じて、スタッフが入院のタイミングをお伝えいたします。

合併症がある方は、分娩前までは管理入院(保険扱い)となります。 帝王切開の方は、保険診療です。


お食事

専属の栄養士が調理しております。

退院前のお祝いディナーは和牛ステーキのコース料理ですが、お肉の苦手な方は、他のメニューも準備しております。 詳しくは、スタッフまでお尋ねください。

また、土崎港まつり、クリスマス、大晦日、お正月、ひな祭りなどのイベント時には特別食をご提供しております。(追加料金は発生いたしません。)

どうぞお楽しみくださいませ。


出産のお祝いとお産セット

当院で出産されたお母様とお子様に、出産直後の赤ちゃんの写真、足形付き「産声メッセージ」、命名用紙、育児日誌、内祝いカタログ、お宮参りの際にご利用いただける写真スタジオでの無料撮影券などをプレゼントいたします。

臍帯箱・臍帯処置セット、お産セットもご用意しております。

入院時の持ち物など、ご不明な点がありましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください。

当院の特色


各種分娩対応、安全なお産

先生と看護師

できるだけ自然分娩を目指しております。
希望により無痛分娩(和痛分娩)を施行しております。

安全にお産していただけるように、分娩監視装置のセントラルモニタリングシステムなどを採用し、つねにナースステーションや外来診療中でも医師が胎児の状態を監視できるようにしております。


健康なマタニティライフ

セリオンルーム

マタニティビクスやヨガを推奨し、妊婦さんとしても健康に過ごしていただけるよう配慮しております。

開催教室や日程など、詳しくは教室案内をご覧ください。


新生児聴覚検査に対応

新生児聴覚スクリーニング機材

総合病院以外では珍しい、大切なお子様に難聴がないかどうかの検査~耳の聞こえの検査「自動聴性脳幹反応AABR」を皆様のお子様に無料で実施しております。

睡眠時に行い、痛みはございません。 これにより言語や脳の発達に問題となる難聴などがないか確認をしております。

詳しくは診療案内>産科についてをご覧ください。

ページトップ