ホーム > 出産方法の種類

出産方法の種類

出産方法の種類

出産方法は年々多様化しており、病院ではなくあえて自宅を選んだり、水中での出産を選んだりする方もいらっしゃいます。どのような方法であれ、出産は女性にとって貴重な体験になるはずです。

こちらでは、当院でも行っている自然分娩無痛分娩・帝王切開の特徴を簡単にご紹介します。

自然分娩

自然分娩

陣痛に合わせてお母さんと赤ちゃんの力で自然に出産する方法を「自然分娩」と言います。

分娩の補助を行うために分娩用の吸引器具やカンシを使用したり、水中で出産したりすることも自然分娩に含まれます。

病院によっては促進剤を使用した場合であっても、産道を通って出産したことに変わりないため自然分娩と呼びます。

無痛分娩

陣痛時から麻酔を打ち、激痛を和らげて出産する方法を「無痛分娩」と言います。無痛と言っても、陣痛や分娩時の痛みを全く感じなくなるわけではなく、意識や感覚は多少あります。出産日を計画的に決められ、落ち着いて出産に臨めることからとても人気のある方法です。

日本では無痛分娩を行う病院はまだ少ないですが、海外では比較的ポピュラーな出産方法として知られています。

帝王切開

手術により腹部を切開し、直接子宮から胎児を取り出す出産方法を「帝王切開」と言います。早産や逆子、母子の状態が著しく危険な状態の時、産道よりも胎児が大きすぎて通過できない時、陣痛が弱く自然分娩が困難という時などに適用されます。

自然分娩の途中で緊急的に帝王切開に切り替えるケースもありますが、妊婦健診の時点で帝王切開の判断を下し、計画的に進めることもあります。使用する麻酔は局部のみに打ちますので、生まれたばかりの赤ちゃんと対面することは可能です。

秋田市にある当院では、自然分娩・無痛分娩・帝王切開による出産に対応している他、妊婦さんへ母親教室やマタニティヨガなどのサポートも行っています。里帰り分娩も積極的に受け入れていますので、秋田で里帰り出産や子育てを行いたいとお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

あきたレディースクリニック安田