ホーム > 秋田で中絶についての相談は【あきたレディースクリニック安田】へ…中絶妊娠の負担を軽減するために早めに受診を

秋田で中絶についての相談は【あきたレディースクリニック安田】へ…中絶妊娠の負担を軽減するために早めに受診を

秋田で中絶について相談するなら…早めの受診が中絶妊娠の負担を軽減

秋田で中絶について相談するなら…早めの受診が中絶妊娠の負担を軽減

秋田中絶について相談したいという方は、【あきたレディースクリニック安田】へお越しください。

【あきたレディースクリニック安田】は産科や婦人科、検診、生殖医療など、幅広く対応可能なクリニックです。検査や治療に対する丁寧な説明と診断をモットーとしております。

中絶手術は早期に専門医に相談して処置を受けることで、負担を軽くすることができます。妊娠期間が長くなるにつれて胎児も大きくなり、処置も大変になります。

中絶妊娠における身体的・精神的な負担を軽減するためにも、【あきたレディースクリニック安田】にご相談ください。

秋田で中絶手術や避妊方法について相談できるクリニック

秋田で中絶手術や避妊方法について相談できるクリニック

秋田で中絶手術を受けた後には、心身を回復させる時間が必要です。専門医を受診して、適切な処置をしましょう。

秋田で中絶について相談したい方や、避妊方法についてアドバイスが欲しいという方は【あきたレディースクリニック安田】へ。専門医による丁寧な助言をいたします。

女性が自分の意思でできる避妊方法とは

望まない妊娠をしないためには、女性はどのように取り組めばよいのでしょうか。避妊のための方法として、まずはコンドームによる避妊を思い浮かべる方も多いでしょう。

コンドームによる避妊は、コンドームの破損や装着に失敗することもあり、確実な方法とはいえません。また、男性が主体となって行う方法となり、男性の協力が得られない場合には使えない方法です。

女性が主体となって実施できる避妊方法のひとつに、低用量経口避妊薬の内服があります。低用量経口避妊薬はピルとも呼ばれ、医師の指示通りに内服すれば避妊の効果は高いです。

ピルを内服すると排卵を促すホルモンの分泌が抑制され、排卵しなくなります。さらに万が一排卵して受精した場合にも、子宮内膜の受け入れ態勢が整わなくなるため着床せず、妊娠しなくなるのです。女性が自分で行えるのが大きなメリットといえるでしょう。

他にも子宮の中に器具を入れ、受精卵が着床しにくくなるIUSや銅付加IUDといった方法もあります。1回の処置で2~5年程度効果が続くのも特徴です。それぞれの特徴を把握し、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

お役立ちコラム

秋田で中絶について相談したい方は
【あきたレディースクリニック安田】まで

医院名 あきたレディースクリニック安田
住所 〒011-0946
秋田県秋田市土崎港中央5丁目3-37
TEL 018-857-4055
URL http://yasuda-lc.jp
あきたレディースクリニック安田