ホーム > 秋田で中絶・婦人科疾患の相談なら…中絶妊娠の負担軽減のためにも【あきたレディースクリニック安田】へ~子宮頸がんと予防ワクチンの接種~

秋田で中絶・婦人科疾患の相談なら…中絶妊娠の負担軽減のためにも【あきたレディースクリニック安田】へ~子宮頸がんと予防ワクチンの接種~

秋田で中絶について相談できる場所~早めの相談が望ましい中絶妊娠にも対応可能~

秋田で中絶について相談できる場所~早めの相談が望ましい中絶妊娠にも対応可能~

秋田中絶について相談したい方、中絶妊娠の負担軽減のためにも【あきたレディースクリニック安田】の受診をお考えください。

【あきたレディースクリニック安田】は産科や婦人科だけでなく、中絶妊娠にも対応しています。身体に負担のかからない診療を心がけており、わかりやすい丁寧な説明も特徴です。

妊娠を継続することができない場合には、専門医を受診して治療を受けるようにしましょう。妊娠期間が長くなればなるほど、中絶の負担は大きくなります。妊娠21週6日を超えた場合には、法律上の問題で中絶をすることができません。一人で悩まず【あきたレディースクリニック安田】にご相談ください。

子宮頸がんと予防ワクチンの接種

子宮頸がんと予防ワクチンの接種

子宮頸がん予防ワクチンは、ヒトパピローマウイルスの感染を防ぐことができるものです。

ヒトパピローマウイルスに感染することにより発症する子宮頸がんは、若年層の女性に多く、30代後半が発症のピークになっています。

残念なことに、毎年約1万人の方が新たに子宮頸がんを患い、約3割の方が子宮頸がんのため亡くなっているのです。子宮頸がん予防ワクチンについては、2013年から定期接種が始まりましたが、接種は進んでいません。

しかし、子宮頸がん予防ワクチンの有効性を示すデータは多くあり、世界保健機構もワクチン接種の再開を推奨しています。

秋田で中絶・子宮頸がん予防ワクチンの接種は【あきたレディースクリニック安田】まで

秋田で中絶について対応している【あきたレディースクリニック安田】では、子宮頸がん予防ワクチンの接種も可能です。

子宮頸がんは、なかなか自覚症状が現れない病気です。そのため、定期的に検診を受けて早期発見することが大切で、ワクチンを接種することでかかる確率を減らすことができます。

秋田で子宮頸がん予防ワクチンを接種したいという方は、お気軽にご相談ください。気になることがある場合には、まずは相談から始めてみましょう。

お役立ちコラム

秋田で中絶のことでお悩みの方は
【あきたレディースクリニック安田】まで

医院名 あきたレディースクリニック安田
住所 〒011-0946
秋田県秋田市土崎港中央5丁目3-37
TEL 018-857-4055
URL http://yasuda-lc.jp
あきたレディースクリニック安田