妊娠中の約10ヶ月かけて大きくなった子宮は、産後6~8週間かけて元の大きさに戻ります。特に産後2週間は、布団を敷きっぱなしにしてとにかく横になって休むことが大切だと言われているため、実家のご家族に協力してもらえる里帰り分娩は母体をしっかりと休ませることができて安心です。

もし、この時期に無理をしてしまうと、回復が遅れるだけではなく育児に必要な体力が蓄えられません。赤ちゃんのおむつ替えや授乳以外は、家族に甘えて身体をしっかりと休めましょう。産後3~4週間になれば、体調を気にしながら少しずつ家事を始めても大丈夫です。

しかし、昼夜問わず赤ちゃんのお世話をするため、少しでも体調が悪いと感じたらすぐに横になって休むようにします。